不労所得生活

不労所得生活をしたい! 不労所得の種類や作り方、サラリーマンでも出来る不労所得の税金対策・資産運用についてまとめます!

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国債とは何か?


Category: 用語集   Tags: 国債  種類  

不労所得を得る方法として人気の高いのは、
やはり国債ではないでしょうか?

しかしながら、国債とは何か?
初心者の方はわかりにくい部分があるかもしれませんね。

今回の記事では、国債についてまとめていきます。



国債とは

国債とは国の発行する債券のこと。
国債の発行は、法律で定められた発行根拠に基づいて行われており、
大別すると普通国債と財政投融資特別会計国債(財投債)に区分されます。


普通国債と財投債は一体として発行されており、
金融商品としては全く同じものになります。



国債の種類

普通国債には建設国債、特例国債、年金特例国債、復興債及び借換債があり、
普通国債の利払い・償還財源は主として税財源により賄われています。


建設国債、特例国債や年金特例国債は一般会計において発行され、
その発行収入金は一般会計の歳入の一部となります。


また、復興債は東日本大震災特別会計において、
借換債は国債整理基金特別会計において発行され、
その発行収入金はそれぞれの特別会計の歳入の一部となります。


建設国債
財政法第4条第1項ただし書に基づき、公共事業、
出資金及び貸付金の財源を調達するために発行されます。
特例国債(赤字国債)
建設国債を発行してもなお歳入が不足すると見込まれる場合に、
公共事業費等以外の歳出に充てる財源を調達することを目的として、
特別の法律に基づき発行されます。
年金特例国債
財政運営に必要な財源の確保を図るための公債の発行の特例に関する法律に基づき、
基礎年金の国庫負担の追加に伴い見込まれる費用の財源となる税収が
入るまでのつなぎとして、平成24年度及び平成25年度に発行されます。
復興債
東日本大震災からの復興のための施策を実施するために
必要な財源の確保に関する特別措置法に基づき、
復興のための施策に必要な財源となる税収等が入るまでのつなぎとして、
平成23年度から平成27年度まで発行されます。
借換債
特別会計に関する法律に基づき、
普通国債の償還額の一部を借り換える資金を調達するために発行されます。


国債の商品性

国債とは債券として扱われるので、商品性は「債券」に準じています。
国債といってもいくつか特徴がある商品があるのですが、
基本的には「利付国債」と「割引国債」
という二つに分けることができ、少し商品性が違います。


利付国債
利付国債とは、半年ごとに利子の支払いを受けることができる国債です。
満期が決められており、満期時に額面金額が支払われます。
「発行価格=額面金額」となります。
割引国債
割引国債には利子の支払いはありません。
満期が決められており、満期時には額面金額が支払われます。
これだとメリットはありませんが、「発行価格<額面金額」となっているので、
額面金額(満期時に帰ってくる金額)と発行価格と額面金額との差が投資家の利益となります。

また、国債は発行から償還(満期)までの期間によって下記のように呼ばれます。


  • 短期国債(1年未満)
  • 中期国債(2年~4年)
  • 長期国債(5年~10年)
  • 超長期国債(10年より長期の国債)

関連記事


Comments

Leave a Comment




Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。