不労所得生活

不労所得生活をしたい! 不労所得の種類や作り方、サラリーマンでも出来る不労所得の税金対策・資産運用についてまとめます!

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不労所得の税金は?課税される?


Category: 税金関連   Tags: 不労所得  税金  課税  非課税  
サラリーマンの方が、
勤労所得だけでなく、不労所得を得ている場合。
税金はどうなるのか?
課税されるのか?非課税なのか?


不労所得の税金について

これを読んでいる方は、
不労所得を得ようとしている方が多いと思いますが、
やはり気になるのが、不労所得の税金について。

不労所得は税務上有利という話をよく聞きますが、
その有利な点というのが税金を払わなくていい。
というのは、違います。

働いていなくても、収入を得ているわけですから、
納税の義務が生じてきますので注意が必要です。

ただ、不動産で得た収入なのか、事業所得なのか、
また、雑所得なのかなどなど。
所得の種類によって変わってきます。


所得の区分について

一言に不労所得といっても、これらの区分に分けられます。

  • 利子所得
  • 配当所得
  • 不動産所得
  • 事業所得
  • 給与所得
  • 退職所得
  • 山林所得
  • 譲渡所得
  • 一時所得
  • 雑所得

これらのどの所得に当てはまるのか知る必要があります。
ただ、どの所得も課税対象になっています。

ただ、給与と退職金以外の所得が年間20万円以下ならば、課税はされません。


注意点

給与と退職金以外の所得が年間20万円以下ならば、
それほど気にしなくてもいいのですが、
それ以上に所得がある方は、確定申告を行わないと脱税になってしまいます。

脱税になってしまった場合は、追徴課税が課せられますので気をつけてください。

結構大きな金額になってしまうことがありますからね。

関連記事


Comments

Leave a Comment




Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。